教文演劇フェスティバル 短編演劇祭 2019年テーマ”ショウ”

教文演劇フェスティバル2019

教文短編演劇祭2019

2019.8.31[土]14:00開演(13:30開場)
テーマ「ショウ」
[出演団体] 星くずロンリネス(札幌) Gフランケン(札幌) 空宙空地(名古屋) マイペース(札幌) Mike堂(金沢)
[会場] 札幌市教育文化会館 大ホール

主催:札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)、教文演劇フェスティバル事務局
後援:札幌市、札幌市教育委員会
協力:日本劇作家協会北海道支部
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

チケット情報

発売日:7月17日(木)

全席自由 前売 1,500円(当日 2,000円)※教文ホールメイトは500円引き

[チケット取扱]

  • 教文プレイガイド:011-271-3355(北1西13)
  • 道新プレイガイド:0570-00-3871(大通西3道新ビル1階)
  • 札幌市民交流プラザチケットセンター:0570-00-3871(北1西1市民交流プラザ2階)
  • ローソンチケット:0570-084-001(Lコード 11302)

※未就学児入場不可。 車椅子をご利用の方は前日までに教文プレイガイドまでご連絡ください。

短編演劇祭へのお問合せ

札幌市教育文化会館事業課(原則第二・第四月曜休)
〒060-0001 札幌市中央区北1条西13丁目
WEB:https://www.kyobun.org/
TEL:011-271-5822
FAX:011-271-1916
Mail:en_fes_mail@yahoo.co.jp
教文演劇フェスティバル担当係 宛

暁の演劇ワークショップ

A.とりあえず戯曲書いてみるコース 【先着10名】

「演劇の台本を書いてみたい」「最後まで書けない」「書いても演じてくれる人がいない」今回はそのような方々を対象にした、まずはセリフを書いてみると言ったワークショップです。
対象:戯曲を書いたことがない、経験が少ない初心者
受講料:2,000円(全日) ※全日参加できない場合も同額

南 参

講師
南 参 yhs代表、脚本家、演出家

日本劇作家協会北海道支部 支部長
1997年、札幌で劇団 "yhs" を結成。以降、ほぼ全作品の脚本・演出を手がける。独自のコメディセンスと社会への鋭い観察眼を武器に幅広い作風で活動を続けている。

日時 7/13(土)
14:00~18:00
7/20(土)
14:00~18:00
8/18(日)
14:00~18:00
8/27(火)
合同発表会 夜
場所 研修室 403 研修室 401 研修室 403 大ホール

最終日8/27(火)はBコースと合同発表を行います。(一般の方には非公開です。)

B.とりあえず演じてみるコース 【先着15名程度】

発声や表現方法、ゲームなどを通じ、演劇の基礎や演じることの楽しさを体験します。
対象:演技、役者経験が少ない初心者
受講料:2,000円(全日) ※全日参加できない場合も同額

前田 透

講師
前田 透 脚本家、演出家、舞台俳優

白石区生まれ白石区育ち。2010年、座・れらに入団し4年所属する。2014年に劇団・木製ボイジャー14号を旗揚げしほとんどの作品の演出を担当。劇団外部での演出や出演のほか、学校・部活動へのワークショップなども行っている。2015年より日本演出者協会国際部に所属。海外の演出家を札幌に招聘して、国際交流セミナーの開催・運営を実施している。

深浦 佑太

講師
深浦 佑太 舞台俳優、シナリオライター、脚本家、演技講師

単身俳優としては、年間10本前後の舞台に立ち精力的に活動。近年は役者賞や主演作の受賞、東京や京都等の道外ツアー・海外公演も成功を収める。ライター活動を中心に、他劇団への脚本提供も多数行い、個性的かつ幅広い客層に親しみやすい作風で高い支持を獲得している。また、総合学園ヒューマンアカデミー札幌校にて演技講師を務め、年間100名以上の生徒と演技に取り組む。

日時 8/3(土)
14:00~18:00
8/24(土)
14:00~18:00
8/25(日)
18:00~21:00
8/27(火)
合同発表会 夜
場所 練習室 A 研修室 401 研修室 401 大ホール

最終日8/27(火)はAコースと合同発表を行います。(一般の方には非公開です。)
※ワークショップの状況により、部屋が変更の可能性有り。後日詳細をお知らせいたします。

申込方法

下記①~⑥をご記入の上、下記のメールか電話でお申し込みください。
①希望コース(A or B) ※両方でもOK
②氏名
③電話番号 or メールアドレス
④所属劇団名(ない場合は空欄で)
⑤戯曲、演技の経験の有無、経験について簡単に説明をお願いします。
募集人数に達し次第、応募を締め切ります。

【問合せ・申込先】
教文演劇フェスティバル事務局(札幌市教育文化会館事業課)
札幌市中央区北1条西13丁目
メール:en_fes_mail@yahoo.co.jp
電話番号:011-271-5822

主催:札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)、教文演劇フェスティバル事務局
後援:札幌市、札幌市教育委員会
協力:日本劇作家協会北海道支部
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会

短編演劇祭出場劇団決定!

台本審査会 結果発表

番号 公演タイトル 伊藤 しょうこ 遠藤 雷太 小林 エレキ 戸塚 直人 深浦 佑太 合計
A おたく どちらさん? 0 0 0 0 0 0
B ニライカナイの風 0 2 0 2 0 4
C ドッキリ・タイムズ 2 1 1 2 0 6
D アナザーフライデー松田 0 0 0 0 0 0
E ショウアワセルフ 2 1 2 1 2 8
F 空を翔ける男 0 0 0 0 0 0
G なかなおり/やりなおし 0 0 1 0 0 1
H 笑い屋 0 0 0 0 0 0
I 硝子の仮面 0 1 0 0 2 3
J 『ハリ合う求道者』 0 0 0 0 0 0
K パーティー 1 0 0 2 0 3
L 踊り子 0 0 0 0 0 0
M ラスト・ショウ 0 2 2 1 2 7
N メローヒーロー 0 0 0 0 0 0
O おそらく地球は消滅します。 2 0 1 0 2 5
P 青い日の、おはなし 1 0 0 0 0 1
Q みそ汁の味が変わった 0 1 1 0 0 2
R ぴぃかぶ~ してぃ 0 0 0 0 0 0
各審査員票 確認欄 8 8 8 8 8 40

台本審査員紹介

伊藤 しょうこ

役者・脚本・演出
伊藤 しょうこ 劇団怪獣無法地帯

劇団怪獣無法地帯 副代表。
1992年「芝居のべんと箱」に役者として入団、2005年「劇団怪獣無法地帯」旗揚げ。役者として活動とともに作・演出も担当。
第1回教文短編演劇祭「わらう花」脚本、グランドチャンピオンステージでは脚本・演出をつとめた。

遠藤 雷太

脚本・演出
遠藤 雷太 エンプロ

札幌の脚本家。演劇プロデュースや外部企画で脚本・演出を担当。
日本劇作家協会北海道支部・副支部長。2016年と2017年の短編演劇祭でも台本審査を担当。

小林 エレキ

俳優・ナレーター
小林 エレキ yhs

札幌の劇団yhs副代表。主にyhsの舞台作品に出演しながら、他劇団への客演も多い。映画、ドラマ、CMなど映像関係にも出演。TV番組やCMのナレーション、ラジオパーソナリティー等、声の仕事も務める。専門学校の演技講師や、すすきのにある怪談バー「スリラーナイト」にて怪談の語り手等々、活動は多岐に渡る。
「CoRich舞台芸術まつり!2016春」参加作品「しんじゃうおへや」にて演技賞を受賞。
2018年門真国際映画祭部隊映像部門、最優秀主演男優賞受賞。

戸塚 直人

演出部
戸塚 直人 座・れら

2009年の「座・れら」結成に参加、演出家・鈴木喜三夫と二人体制で(交互に)演出作品を創出してきた。主な演出作品は、水俣病を描いた『不知火の燃ゆ』、原発事故直後のとある村の物語『空の村号』、クドカンの『鈍獣』、別役実の諸作品。社会派ドラマから不条理劇まで幅広く手がける。

深浦 佑太

俳優・シナリオライター・脚本家・演技講師
深浦 佑太 ディリバレー・ダイバーズ/プラズマダイバーズ

単身俳優としては、年間10本前後の舞台に立ち精力的に活動。
近年は役者賞や主演作の受賞、東京や京都等の道外ツアー・海外公演も成功を収める。
ライターとしては、主にゲームシナリオライター活動を中心に、他劇団への脚本提供も多数行い、個性的かつ幅広い客層に親しみやすい作風で高い支持を獲得している。また、総合学園ヒューマンアカデミー札幌校にて演技講師を務め、年間100名以上の生徒と演技に取り組む。

公式SNS