毎年夏に札幌市教育文化会館がお贈りする演劇の祭典、通称「演フェス」。演劇を観たことがない人でも十分に楽しめる「短編演劇祭」を中心に、未経験者から経験者まで参加できる各種ワークショップも勢ぞろい!
  • 新着情報
  • 演フェスとは?
  • 短編演劇祭
  • ワークショップ
  • アフターパーティー
お問い合わせ

新着情報

2016.06.28 演フェスとは?」「短編演劇祭」「ワークショップ」「アフターパーティー!」公開しました
2016.04.27 公開審査用あらすじを掲載しました
2016.00.00 教文演劇フェスティバル2016 WEBサイト プレオープン!

短編演劇祭 予選Aブロック出場団体PV/短編演劇祭 予選Bブロック出場団体PV


教文演劇フェスティバルとは

毎年夏に札幌市教育文化会館がお贈りする演劇の祭典、通称「演フェス」。 演劇を観たことがない人でも十分に楽しめる「短編演劇祭」を中心に、 初心者から経験者まで参加できるワークショップ、 注目の劇団の公演も勢ぞろい! 今年も親しみやすい内容と料金で、 皆様のお越しをお待ちしております!!

今年のテーマ「レイ」について

今回のテーマは「レイ」。 それは、「礼」かもしれないし、「霊」や「0」、あるいは「Ray」かもしれません。 短編演劇祭では参加劇団によるそれぞれの「レイ」を上演します。

会場

札幌市教育文化会館
札幌市中央区北1条西13丁目

未就学児入場不可。 車椅子にてご来場の方は前日までに
教育文化会館事業課までご連絡、ご相談ください。

交通機関

◎地下鉄/東西線「西11丁目」駅(1番出口)から徒歩5分
◎JRバス・中央バス/「北1条西12丁目」バス停から徒歩1分
◎市電/「西15丁目」から徒歩10分

※お客様用駐車場はございません。
 車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。

教文演劇セレクション

「かもめ」 札幌公演
11月23日[水・祝] 13:00開場/13:30開演

チェーホフの4大戯曲のひとつ「かもめ」を気鋭の演出家、熊林弘高が演出。豪華演技派のキャストを揃えて上演。田舎の別荘で展開する人間模様。だれもがだれかに片思いして報われない…市井の人々のドラマを描く傑作。

○作/アントン・チェーホフ ○翻訳・上演台本/木内宏昌
○演出/熊林弘高 ○企画制作/東京芸術劇場
○出演/満島ひかり 田中圭 坂口健太郎 渡辺大知 あめくみちこ 山路和弘 渡辺哲 小林勝也
    中嶋朋子 佐藤オリエ

[チケット発売日]
 平成28年10月7日(金)

[チケット料金]
 全席指定 5,500円(教文ホールメイト5,000円)
 Uー22席 3,000円

[チケット取扱]
 教文プレイガイド …………… 011-271-3355
 大丸プレイガイド(南1西3) 011-221-3900
 道新プレイガイド …………… 011-241-3871
 チケットぴあ ………………… 0570-02-9999(Pコード 452-645)
 ローソンチケット …………… 0570-000-777(Lコード 11823)

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
 ※車いすご利用のお客様は前日までに教文プレイガイドまでご連絡ください。
 ※U-22席は観劇時22歳以下対象。身分証明書をご持参ください。
 ※割引チケットは教文プレイガイドのみ取扱

主  催/札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)
企画制作/東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
後  援/札幌市、札幌市教育委員会

お問い合わせ/札幌市教育文化会館 事業課(第2・第4月曜休)
       〒060-0001 札幌市中央区北1条西13丁目


  • 満島ひかり

  • 田中圭

  • 坂口健太郎

  • 渡辺大知

  • あめくみちこ

  • 山路和弘

  • 渡辺哲

  • 小林勝也

  • 中嶋朋子

  • 佐藤オリエ

教文短編演劇祭2016

上演時間は20分・勝負の行方は観客&審査員投票
札幌の夏を彩る大会が、今年もアツい!!

道内外から集結した8つの劇団が対決する2回の予選で、20分以内の演劇作品を一挙上演! 観客投票+審査員投票を行い、投票数第1位が決勝進出! 決勝戦では、前年度チャンピオン「東海連合」が待ち受ける…制するのは、果たして!?

[チケット取り扱い]

教文プレイガイド : 011-271-3355 大丸藤井プレイガイド : 011-221-3900
ローソンチケット : 0570-000-777(Lコード 12611)

ゲスト審査員

崎山 敦彦
[ KAAT神奈川芸術劇場 制作担当部長・チーフプロデューサー ]

1962年沖縄生まれ。80年代は小劇場の劇団員としてお芝居に携わる。1992年、劇場アートスフィア(天王洲アイル)のオープニングスタッフとして(株)スフィアに入社。劇場運営管理業務を経た後、1996年からプロデューサーとして活躍、数多くの作品を手がける。2006年としま未来文化財団「劇場あうるすぽっと」の開設準備に参加。2011年からは、KAAT神奈川芸術劇場チーフプロデューサーとして事業を統括する。

勝田 安彦
[ 演出家・翻訳・訳詞家・大阪芸術大学教授 ]

明治大学文学部演劇学専攻中退。『コレット・コラージュ』の演出で文化庁芸術祭賞、『フル・サークル―ベルリン1945―』他の翻訳で湯浅芳子賞受賞。 著訳書に『生と死と再生の舞台~ジョーンズ&シュミットの祝祭ミュージカル~』『幕の開く前に~僕の演劇雑記帳~』『ジョーンズ&シュミット・ミュージカル戯曲集』『ウェスト・サイド・ストーリー』『キャバレー』他。

南参
[ 脚本家・演出家・yhs代表 ]

1977年札幌市生まれ。1997年に劇団『yhs』を結成。 以降、ほぼ全作品の脚本・演出を手掛ける。 社会的テーマを独自の目線で切り取り、エンタメ性の強い作品に昇華させる作風で高い評価を受けている。 「教文短編演劇祭2013」では、出生前診断をテーマにした「ラッキー・アンハッピー」を上演し優勝。

司会

剣崎 薫
[ 脚本家・演出家・役者 ]

札幌在住シュルレアリスト。 日本劇作家協会員。脚本家、演出家、芸術家、役者、パフォーマー、イベント企画、MC、司会等の活動を通して超現実主義の普及に勤しむ。

予選Aブロック

劇団アトリエ 【札幌】
綺れい
作・演出 : 小佐部 明広

かわいいかわいいと言われて育った女は、第二次性徴期とともに自分の顔や体が醜くなっていくのを感じてくる。女の妹は、逆にかわいくなっていった。女は醜いことを悪と考え、美しくなることを決意する。き「れい」に囚われた女の、結末。

イチニノ 【茨城】
第2回全日本もう帰りたい選手権
作・演出 : 前島 宏一郎

今度の「もう帰りたい選手権」は、突然開催されたシェイクアウト帰宅訓練。先を争うように帰宅を目指す3人が直面する、「もう帰りたい」と「まだ帰れない」がクロスオーバーする世界。茨城発のイチニノが、全国へ向けてあえて今投げかける、「生きるものの礼儀」。

劇団820製作所 【横浜】
世界
作・演出 : 波田野 淳紘

暴力をめぐって、何かを書きたいと思ったのでした。 わたしたちは、大切なものが壊されていくことに、ゆっくりと慣らされているようだから。 正気でいたいと思います。 人の寂しさに触れたいと思います。 そんなことを思って書きました。

TBGZ:The Birdian Gone staZZic. 【札幌】
6/13 no.502
作 : 里美 ユリヲ(絶対鈍器) 演出 : 浦 竜也(浦とうふ店)

私たちは今日、 この部屋を見に来た。 私たちは今日、この部屋にやって来た。 私たちは今日、 この部屋を出て行く。 とあるマンションを舞台にイチローとアン、 そして、 レイが織り成す、 三つで2人のひとつのお話。2×3=1+1=0 全ては「レイ」だ。

予選Bブロック

総合芸術ユニットえん 【札幌】
影二つ。
作・演出 : 金戸 一基

足の不自由な少女と言葉が通じないお世話係のロボット。そんな二人の前に、郵便配達の少年が現れる。少年は未来からの手紙を届ける為、海の向こう側の街から船に乗ってやってきた。少女は、少年の住む街に行ってみたいと伝える。そして少女は大きな船で大海原を渡る事になった。

宮川サキ 【大阪】
円山
作・演出 : 宮川 サキ

花見の頃。京都、円山公園の枝垂れ桜。篝火が焚かれ豪華絢爛な夜桜。桜の下、婆が1人。一期一会。若いカップルと酒を飲んだり喋ったり。婆には待ち人があり。一筋の月光が婆にすっと差し込む。今宵は桜の精霊も優しく舞い降りるそんな夜。

わんわんズ 【札幌】
恋はいつでも、レイアップ?
作・演出 : 田中 春彦

とある高校のバスケ部。「恋愛禁止」の掟により、部員は皆追い出され、残る部員は田村ただ1人。そんな田村も、ついに恋に落ちてしまった。彼は、愛するバスケを続けるため、恋を「捨てる」決心をするが…。これは、恋とバスケのはざまでもがき苦しむ「男たち」の青春物語である。

雲の劇団雨蛙 【出雲】
Too late springs!!
作 : サカモト エリ 演出 : 岡田 和歌冶

男は振り返った。老人というのには若いが老人である。いつまでも生きることができるなんて嘘っぱちだ。あの子は今日も僕の腕の中にはいない。あの日見たはずの母の面影はとんと忘れた。生まれたということと死ぬということ。これ以外は嘘っぱちだ。

決勝

教文短編演劇祭2015 チャンピオン/東海連合
東海連合とは、 劇王天下統一大会2015での上演の為に結成された、劇作家協会東海支部の一蓮托生ユニット。
東海連合
そして、彼女は
作:長谷川 彩  演出:宮谷 達也

彼女は今日も図書室へ。そこには大好きな本と、素敵な先輩が待っている。そんな彼女におとずれたチャンス、そしてピンチ。窮地に立たされた彼女は…。東海連合が送る、彼女の、彼女による、彼女のための、一人芝居。
 

ワイルドカード

「ワイルドカード」とは?
予選各ブロックで惜しくも2位となった団体のうち、得票率が高いほうが復活権を獲得! 決勝に進出します。

ワークショップ

今日から始まる演劇体験! スキルアップからお試しまで、まずはお気軽に♪

「観る側から演じる側へ」そんな体験ができるのがワークショップ!
演技論からパフォーマンスまで、色々挑戦してみませんか?

初心者が受けて楽しい短編戯曲ワークショップ
7月30日[土]・8月11日[木・祝]・8月27日[土] 14:00~19:00

お芝居の台本を書いてみたいと思っている方、お芝居の台本の書き方を知りたいと思う方、このワークショップで誰でも気軽に書けるようになります。 難しくはありません。 気軽に参加してみてください。

講 師 清水友陽 + 日本劇作家協会北海道支部
参加費 2,000円(3日間分)
会 場 研修室303(7/30、8/11)、練習室A(8/27)
定 員 10名(先着順) ※7/1(金)募集開始

[ 講師プロフィール ]
劇作家・演出家。 劇団清水企画代表。 札幌座ディレクター。 劇団ひまわり札幌講師。若手演出家コンクール04優秀賞(『隣りの王様』脚本・演出)、シアターZOO提携公演【Re:Z】2012大賞(『天守物語』演出)、札幌劇場祭TGR2014大賞(劇団TPS『クリスマスキャロル』演出)など

音楽劇「わが町」夏休みワークショップ・オーディション
7月31日[日]・8月6日[土]・8月7日[日]・
8月21日[日]・8月28日[日](5日間)

僕たちの“サッポロ”をつくる!!ソーントン・ワイルダーの傑作戯曲「わが町」を題材に、劇団『yhs』演出家・南参による来年3月の公演オーディションも兼ねた演技ワークショップを開催。 8/6には「札幌」という町の過去・現在を知る町歩き(フィールドワーク)も行います。

講 師 南参(yhs)、モンマユウスケ〈8/6(土)のみ〉
参加費 1,000円(5日間分) ※全日程参加できない場合も同額です。
会 場 研修室 401
対 象 演技、町歩きに興味がある札幌市内の小学3年生?中学3年生
定 員 30名(先着順) ※FAX、郵便でお申込み(電話対応可)

応募締切:7月28日(木)必着

シンポジウム

「地域とかかわる」教文セミナーシリーズ②
「地域の劇場が音楽劇について考える」

8月14日[日] 17:30 開講

地域で市民が音楽劇に触れあうことの意義と公共施設の関わり方を探ります。 音楽劇を活用した公共施設の事業事例紹介とトークセッションで構成します。

講師・パネラー 尾本 章(九州大学芸術工学研究院教授)
パネラー 崎山敦彦(神奈川芸術劇場)、
      勝田安彦(演出家、大阪芸術大学教授)
参加費 1,000円
会 場 研修室401
定 員 30名(先着順)

アフターパーティー!

アフターパーティーを開催!

教文演劇祭の出場チームや審査員、演劇フェスティバル実行委員やスタッフなどが一堂に会す立食パーティーです。審査員や参加団体のここでしか聞けないウラ話も!演フェス参加者だけでなく、一般の方の参加も大歓迎です。ぜひお気軽にご参加下さい!

[日時]
8月14日[日] 19:00 start(18:30から受付)

[会場]

ロイトン札幌 バー クレスト(1F)

札幌市中央区北1条西11-1
※札幌市教育文化会館から徒歩2分

[料金]
3,000円(短編演劇祭チケット所持者 2,500円)

2Drink 軽食付。
※当日会場にてお支払いください。

◎問い合わせ
札幌市教育文化会館事業課(TEL 011-271-5822)

Find us on Facebook